無料レポート「人生とビジネスを成功へと導く心理学NLPの秘密とは」

こんにちは!NLP-JAPANラーニング・センターの芝です。

会社員だった20代の頃、私はビジネスの世界で成功している人達は、共通して
人間の感情や心理メカニズムをよく理解している、ということに気が付きました。

つまり彼らは、人の心の動き(心理)を手に取るように理解していたのです。

私がビジネスで結果を残す事ができたのも、心理学を十分に学んだ事にほかなりません。特に、 NLPと呼ばれる最先端の心理学を知った事から、私の人生は変わり始めました。

現在、私の人生を変えた「NLPの無料レポート」をプレゼントしています。

すでに55,171名もの方がダウンロードした人気レポートです。
ぜひダウンロードしてみてください。



DVD付きNLPプラクティショナープレミアムコース
NLPコーチング NLP-JAPANラーニングセンター

おすすめの記事

December 11, 2019



NLP-JAPANラーニング・センターの芝です。
こんにちは。



多くの皆さんより反響があった記事を下記にまとめました。
気になるタイトルからご覧ください。


きこりの話に学ぶ『人生で大きな差がつく自分磨きの重要性』

全ては自らがつくり出したもの

人生を変える20の教訓

目に見えない貯金、先に与えるか、それとも。。。

影響力・存在感

見えないものを信じることの難しさと重要性

挑戦している人に贈ります

偉業を成し遂げることができる人

この狂った世の中で、あなたの生きる意味を見つける

人生の波・流れに乗っているか・・・

男と女の話


投稿者 shiba : 12:56 PM

きこりの話に学ぶ『人生で大きな差がつく自分磨きの重要性』

December 3, 2019



NLP-JAPANラーニング・センターの芝です。
こんにちは。



本日のテーマは、
『人生で大きな差がつく自分磨きの重要性』について


時々ご紹介している内容ですが、何か新しいことを始める方に限らず、

「今の自分の成果を高めたい」
「磨きをかけたい」


という方にとって役立つ内容です。



以前に年商2500億円の売り上げを達成している会社の営業の方々、それもその中でもトップ1%のエグゼクティブ向けにNLPのトレーニングを行ってきました。

私も元営業でしたから、なんだか同士と再会したような気持ちでトレーニングを行わせていただきました。


驚いたことは、皆さん多忙を極めているため、
自分を磨く自己投資の時間があまり取れていないということ。

せっかく超優秀なメンバーなのに勿体なく思いました。


例えば、営業であれば、

● セールスや交渉術の本を読んだり、
● 私のように心理学を勉強したり、
● 講座に参加したり、
● コミュニケーションを研究したり、
● マーケティングの勉強したりと、


営業に役に立つ情報はたくさんあるんですが・・・


アスリートの皆さんを例にあげると、読書を通して「心と体」「自己管理」「メンテナンス」「リーダーシップ」「チームワーク」など、パフォーマンスを向上させるための勉強をして、自分を磨いている方がたくさんいらっしゃいます。

中でも以前、「宮里藍ちゃん」が年間約300冊の書籍を読んで自己研鑽に余念が無いということをお話したら、皆さん驚かれていました。


よく収入の数%を自己投資に回せとか、1日30分でも読書の時間に回せと言われますが、皆さんは、どれだけの時間や費用を自分を磨くため(レベルアップのため)に使ってますか?



私が営業部門を統括していたころ、よくスタッフに話していたことをご紹介したいと思います。

例えば、あなたが『きこり』だったとしてください。
木を切り倒すことが仕事ですから、何百本もの木を切るわけですが、

そこで質問です。


●「あなたがきこりだったとしたら、ノコギリをよく研いでから木を切り倒しますか?」

●「それとも、そんな面倒なことはやらず、時間がかかったとしても、力任せに努力と根性で木を切り倒しますか?」



こう出題されると、答えは簡単ですね。

効率よく切るために(無駄な努力をしなくてもいいように)ほとんどの方が、ノコギリを研いでから木を切ると答えるでしょう。切れ味の悪いノコギリで木を切るには相当な労力がかかりますからね。



では、これを仕事やビジネスの現場に当てはめてみましょう。

●「あなたは自分の仕事でよりよい結果を出すために、働く時間を増やすことで補おうとするタイプですか?」

●「それともスキルを磨いて精度を高め、より多くの成果や結果を目指すタイプですか?」



後者のタイプの方には、自分の成長に応じて活躍できるステージが先々待っていることでしょう

しかし、前者だった方には、厳しい現実が将来突きつけられる可能性があります。
ビジネスの現場で、自分磨きをしないということは、ノコギリの歯を研がずに木を切り続けているのと同じこと。

この場合、より多くの結果を出すために労働時間を増やさなければならないだけでなく、スキルがあがらないため、指導する立場、つまり将来的にマネージャーやリーダーと言われる立場に立って人に教えたり、導いたりするということが出来ない状況に自分を追い込むことになってしまうわけです。


リーダーや、マネージャーはプレッシャーがかかるから嫌だという方が時折いますが、そこを避けて通ったとすると永遠誰かに使われ続けるというリスクを覚悟しなければなりません

上についた上司が尊敬できる人ならいいですが、最悪な上司だったら、それはもう悲惨です。


自分磨きの重要性を理解せず、今のままでいたとすると、最悪の場合、今と同じ仕事をこの先、

5年



10年



20年




この先も同じことを続けていかなければならない可能性が極めて高くなります。
もちろん今の時点ですでに、同じ仕事、立場、収入に満足していてる場合、話は別ですが・・・。



私はうまくステップアップできた方だと思っています。営業を4年間経験したのち、マネジメントを4年間経験しました。経営者になる上で必要な経験や体験を、会社員だったときにお給料をいただきながら、ほぼすべて経験できました。

私の同僚で自分磨きをコツコツやらず、なんとなく時間が過ぎてしまっていた人たちは、10年経った今も、当時と変わらない仕事をし続けています。

●同僚が自分の上司となり、
●下からは突き上げられ、、、
など

人によっては、こんなはずじゃなかったと言いながら仕事をしています。。。


私は、26才のとき、身につけると生涯に渡って自分の武器となるスキルや知識はなんだろうと考えました。

当時のメモに下記内容が記されています。

1、マーケティング能力
2、セールスの能力
3、マネジメント・リーダーシップの能力
4、コミュニケーション能力
5、目標を達成する能力
6、心理学



これらのスキルや知識は一度身につけると、生涯にわたって使えるものばかり。時間と共に減ったり、効果が無くなるものは一つもありません。

私は、数年かけ一つずつ、コツコツと学びを深めていきました。(もちろん今も継続修行中です)
早いうちに人生で必要な知識やスキルを身につけることは、自分自身を有利な立場にしてくれます。


「今、どんな知識やスキルを身につけることが、あなたを更に引き上げてくれるものとなるでしょうか?」


1日たった30分でも必要な知識やスキルを学ぶ時間に費やすことで、長い目で見ると非常に大きな差が将来に生まれてきます。毎日ノコギリを30分研いで、切れ味をよくしてから山に入るということと同じですからね。

まず小さなことでいいので、何かをはじめてみてはいかがでしょう?一度立ち止まって、自分に必要なものを整理する時間をとってもいいですね。

コツコツやった自分と、なんとなく時間が過ぎたときの自分。
5年後、10年後にきっと大きな違いがあります。


芝健太


【NLP-JAPANラーニング・センターとは】

日本で唯一、NLPの基礎から大学院レベルまでの学びを提供している日本最高峰のNLPトレーニング機関です。「NLPはどこで学んでも同じ?」と聞かれることがありますが、「残念ながら、それは違います」とお答えしています。

日本で教えられているNLPの中には、創始者が作った第一世代の古いものが含まれています。


NLP-JAPANラーニング・センターでは世界5大組織と連携し、日本で唯一、今、世界の主流である新世代のNLP、日本で最も充実したカリキュラムを提供しています。

● 公式サイトはこちら ⇒ https://www.nlpjapan.co.jp/


投稿者 shiba : 3:15 PM

全ては自らがつくり出したもの

December 2, 2019



NLP-JAPANラーニング・センターの芝です。
こんにちは。



NLPには、
『相手の反応が自分のコミュニケーションの成果である』という前提があります。

今日はこの「NLPの前提」をビジネスや家庭に当てはめてて検証していきたいと思います。



私の過去の経験では、ごく稀に業績が伸び悩んでいる部署のマネージャーが、言い訳でその責任を部下のせいにすることがありました。『〇〇さんの調子が悪かったので、全体に影響しました』など。

また、勉強しない子供に、『うちの子は勉強が嫌いで・・・。』とか、『この生徒は意欲がない』と子供のせいにする親や先生がたまにいらっしゃいます。


その一方で正反対のケースもあります。

「ある人がリーダーシップをとると、チームが、そして子供たちが、一瞬にして変わる」というケースです。

例えば、経験の浅いメンバーとチームを組んだにもかかわらず、いつもいい成績を作りだしてくるリーダーがいます。また、勉強嫌いだった子供たちの意欲を創意工夫で見事に引き出す先生がいます。


これらのことは偶然起こったのでしょうか?



そんなことはありません。

これは、単なる偶然ではなく、
彼ら自身の存在感や影響力、そしてコミュニケーションが、人を奮い立たせ、いい結果を生み出しているのです。


日常を、そして、自身の人生を振り返ると反省しなければいけないことが多々あります。


なぜならば、
「すべての出来事は自らのコミュニケーションや自身の努力が元で形づくられたからに他ならない」からです。


部下(チームのメンバー)や子供たちの意欲がなかったとしたら、それは彼らに問題があると安易な方向に考えるのではなく、指導する側を疑ってみることが大切です。つまり、まずは自分自身の伝え方やリーダーとしてのあり方を振り返るということです。


ここまでをまとめると、
「一緒に仕事をした人の能力を引き出せるかどうか。また、同じ時間を共有する人をハッピーにできるかどうかは、すべて自分自身にかかっている」と私は考えています。



人のせいにするのは簡単。だけど、そこからは何も生まれない。
言い訳ができなくなるけど、すべての責任を自分で負う決断をする。すると創意工夫が生まれ、自分を進化させることが出来る。これは極めて重要なことですね。


『すべては、自分次第だと覚悟する。』


このことは、リーダー、親、先生など、人を育てる立場に立つすべての人に必要な心得だと思っています。結果を出す人たちの共通点ですね。

ぜひお役立て下さい。



※こういった、私自身がビジネスの現場で経験したNLPの学びについて、NLP認定コースへ反映しています。これまで多くの方から、非常に深くて、学び多い時間だったという声をたくさんいただいています。

ネステット・ループというNLPならではの手法を使い、それぞれの学びがリンクするように、学びを構成しています。ワークを通じて学びと実践を繰り返し、体得していきます。


「もっと自分を高めていきたい!」


というような成長意欲にあふれた意識の高い方が、当スクールには多くいらっしゃいます。どんな環境に身を置くかは、人の変化や成長に大きな影響を及ぼします。

NLPの知識と学び、そして参加者の方同士のコラボレーションが、あなたの今後の人生に
大きな影響を与えると 確信しています。
それでは、また。


芝健太


【NLP-JAPANラーニング・センターとは】

日本で唯一、NLPの基礎から大学院レベルまでの学びを提供している日本最高峰のNLPトレーニング機関です。「NLPはどこで学んでも同じ?」と聞かれることがありますが、「残念ながら、それは違います」とお答えしています。

日本で教えられているNLPの中には、創始者が作った第一世代の古いものが含まれています。


NLP-JAPANラーニング・センターでは世界5大組織と連携し、日本で唯一、今、世界の主流である新世代のNLP、日本で最も充実したカリキュラムを提供しています。

● 公式サイトはこちら ⇒ https://www.nlpjapan.co.jp/


投稿者 shiba : 12:04 AM

人生を変える20の教訓

December 1, 2019



NLP-JAPANラーニング・センターの芝です。
こんにちは。



今回は大反響があった内容をお届けしたいと思います。


ハーバード大学の図書館に貼られていて、
学生はこの教訓を見ながら朝の4時から
勉強しているという話があります。


この話が本当かどうかは曖昧な部分もありますが、
内容が素晴らしいため、時折ご紹介をしています。



『20の教訓』

(1)今、居眠りすれば、あなたは夢をみる。
   今、何かを学習すれば、あなたの夢が叶う。



(2)あなたが無駄にした今日は
   どれだけの人が願っても叶わなかった未来である。



(3)勉強に励む苦しさは今だけであり、
   勉強しなかった苦しさは一生続いていく。



(4)明日やるのではなく、今日にやろう。


(5)時間は絶えず去りつつある。


(6)学習は時間がないからできないものではなく、
   努力を欠いているからできないものである。



(7)幸福には順位はないが、成功には順位がある。


(8)学習は人生の全てではないが、
   人生の一部として続くものである。



(9)学習する事が人生の全てとは言わないが、
   学習すらできぬ者に何ができるのであろうか。



(10)人より早く起き、人より努力して、
    初めて成功の味を真に噛みしめる事ができる。



(11)怠惰な人が成功する事は決してない、
    真に成功を収める者は、徹底した自己管理と忍耐力が必須である。



(12)時間が過ぎるのはとても早い。


(13)今の悔しさは将来喜びの涙となる。


(14)犬の様に学び、紳士の様に遊べ。


(15)今日歩けば、明日は走るしかない。


(16)一番現実的な人は、自分の未来に投資する。


(17)教育の優劣が収入の優劣になる。


(18)過ぎ去った今日は二度と帰ってこない。


(19)今この瞬間も相手は読書をして力を身につけている。


(20)努力無しに結果無し。



いかがでしたか?

私ははじめて読んだとき、
かなり『ガツン』ときました。



社会人に20年以上。

気づいた事は、
人生の豊かさや、仕事で高い結果を出すために
学ぶことは調べてみると驚くほどたくさんあると言うこと。

そして、結果を出している人たちは
それらを「やっている」ということ。。


私の知っている経営者でベストセラー作家の
ある有名人がいます。

その人は、多忙な中、
1日2冊の読書をこなし、必要と感じたセミナーには、
時間と費用を割いて参加。徹底して学習に時間を割いている人です。



出会った当時は、大きな声では言えませんが
いまいち切れ味の悪い、人のいいオジさんでした。


ところが今は、、、

出す本は売れ、
立ち上げたプロジェクトは見事に軌道に乗せ成功。

この経済状況の中、
人がうらやむような結果を出し続けている人です。


私のことも少し。


私がまだ20代のころ。

社会人になって3、4年間のうちに
厳しい仕事や理不尽な上司、そして会社の体勢に付いて行けず、
何度も会社を辞めようと思ったことがありました。



しかし、その度に感じたことが、、、

自分がスポーツで食っていけるような才能があるわけでなく、
絵を描いたり、歌ったり、、、芸術的な才能が高くて食べていけるわけでもなく、、、


何かスグにでも食べて行けるようなスペシャルな資格をもっていた訳でもなく、、、
結局、仕事の世界でしか、食べて行く道がないことに気づくのでした。。。



そして、やったことは、

先ほどの方とは比べ物にならないくらい少ないかもしれませんが、
本を読み、必要なセミナーを受け、

そして、大事なことは
学んだ内容を即実行に移したことでした。



努力に対し、出てくる結果は少しずつのことが多いですね。
辛いところではありますが、1歩ずつが何年も経つと大きな違いを生む。


少しずつですが、何もできなかった頃からすると
着実に前進できています。


まだまだ未熟だなぁと感じる事が多いので、
先ほどの教訓を読み、身が引き締まり、気合いが入りました。



私は毎年、
先ほどの教訓を眺めてから1日をスタートするようルーティンに加えています。


何かに向かって努力すること、
そして、何かを学ぶことは、

必ずなんらかの形で答えてくれます。



よりよく人生を変えていきましょう。
この教訓、皆さんもぜひ役立ててくださいね。


芝健太


【NLP-JAPANラーニング・センターとは】

日本で唯一、NLPの基礎から大学院レベルまでの学びを提供している日本最高峰のNLPトレーニング機関です。「NLPはどこで学んでも同じ?」と聞かれることがありますが、「残念ながら、それは違います」とお答えしています。

日本で教えられているNLPの中には、創始者が作った第一世代の古いものが含まれています。


NLP-JAPANラーニング・センターでは世界5大組織と連携し、日本で唯一、今、世界の主流である新世代のNLP、日本で最も充実したカリキュラムを提供しています。

● 公式サイトはこちら ⇒ https://www.nlpjapan.co.jp/


投稿者 shiba : 5:18 PM

目に見えない貯金、先に与えるか、それとも。。。

November 30, 2019



NLP-JAPANラーニング・センターの芝です。
こんにちは。



いきなりですが、
あなたが、神さまだと想定してください。


ある人が願い事をしにきたとして、神さまのあなたに、
『願い事を叶えてくれたら、賽銭を入れますのでよろしくお願いします』と


言われたら、どうします?



よほど、生活に困った神さまなら別ですが、願い事は却下ですよね。
それとも、海よりも深い愛情でまず願い事を叶えてあげますか?


すべてに共通することだと思うのですが、
「どうやら世の中にはまず与えなければいけないというルール」があるようです。


しかし、私たちは
先に要求するということをヤリがちです。

『もっとくれたら、がんばるんだけど・・・』という人もいますし、
『報酬・給与がこのくらいだから、この程度でいいかな』 など

ビジネスの現場で、何度かこの手の言葉を聞いてきました。



『給料がこのくらいだから、この程度でいいだろう』

この手の思考を持つ人は、短期的には手を抜いて仕事をしますから、
まじめにやっている人からすると、一見ある場面では得したように見えますし、
本人もラクですからそう感じていることがあるようです。


しかしながら、中・長期的に見て、不思議なことに、
この思考で本当に得した人を私は一度も見たことがありません。

長く見ていると、なぜか結局こういうところに落ち着くんですね。
不思議です。



大事なキーワードは、

『先に与え、そして受けとる』


私は会社員だったとき、
業績不振でジリ貧だった事業部門をマネージャーとして立て直し、
60億以上もの売り上げを会社にもたらしました。


外資系の会社であれば
5000万円や投資会社であれば1億くらい年収をもらってもいいような
貢献をしました。


そして、私が会社を退職した後もその後8年間に渡って
あるサービスが年に数十億もの売り上げを上げているので
累計では何百億もの貢献をしたと思います。



では、まずは直面する現実的な話をしましょう。

少々業績を上げても最初は
会社も社内の人たちも、誰も認めてはくれませんでした。

努力の割に結果や評価は何ヶ月もついてこない。。
辛い時期もあったりします。。。



しかしあるレベルが超えたときから与えたものが
何倍にもなって戻ってくるようになりました。


私の場合、報酬はそれほど高くありませんでしたが
それ以外に得たものは非常に大きく、

● 人に恵まれました。
● 普通できない経験をさせてもらいました。
● 人の記憶に残りました。
● そして自分の自信につながりました。


その後、あの奇跡的な出来事は、
何年経っても語り継がれているようです。
力を出し切って本当によかったと思っています。


時に辛さも感じましたが、
与えたものが戻ってくるまでには
タイムラグが必要という共通点もあります。


状況が変わるまでは、じっと我慢の子である必要があるわけです。



神さまが本当にいるかいないかは分りません。

しかし、見えない貯金は確実に存在し
自分にすべて返ってくると言えます。


芝健太


【NLP-JAPANラーニング・センターとは】

日本で唯一、NLPの基礎から大学院レベルまでの学びを提供している日本最高峰のNLPトレーニング機関です。「NLPはどこで学んでも同じ?」と聞かれることがありますが、「残念ながら、それは違います」とお答えしています。

日本で教えられているNLPの中には、創始者が作った第一世代の古いものが含まれています。


NLP-JAPANラーニング・センターでは世界5大組織と連携し、日本で唯一、今、世界の主流である新世代のNLP、日本で最も充実したカリキュラムを提供しています。

● 公式サイトはこちら ⇒ https://www.nlpjapan.co.jp/


投稿者 shiba : 1:35 AM

NLPJAPAN ラーニング・センター ニューイヤー・トレーニング

Profile


Link
EO
経営人ブログ
February 2020
sun mon tue wed thu fri sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
アーカイブ
最近のエントリー