NLPトレーナー 芝 健太の「Blog Life Strategy」| NLP

« 壁をうち破る方法| メイン | ちょっと気が早いですが、、、2015年の飛躍に繋がりそうなアイデア »

さあ、人生変えるぜ!


NLP-JAPANラーニング・センターの芝です。
こんにちは!



遅ればせながら、ブログで繋がっていただいている皆さん
明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


新年は、誕生日と同様に気持ちが新たになるので、一番好きな時です。
今年は会社を経営し始めて10年となる節目の年。
決意を新たに前進していきます。



私のスタートは、毎年、新年に紹介しているリストを眺めるところから。
 ※近日にメルマガでもいきますので、登録頂いてる方お許しを!

ハーバードの図書館に貼られているという話しがありますが、
本当かどうかはわかりません。。


『20の教訓』

(1)今、居眠りすれば、あなたは夢をみる。
   今、何かを学習すれば、あなたの夢が叶う。


(2)あなたが無駄にした今日はどれだけの人が願っても
   叶わなかった未来である。


(3)勉強に励む苦しさは今だけであり、
   勉強しなかった苦しさは一生続いていく。


(4)明日やるのではなく、今日にやろう。


(5)時間は絶えず去りつつある。


(6)学習は時間がないからできないものではなく、
   努力を欠いているからできないものである。


(7)幸福には順位はないが、成功には順位がある。 


(8)学習は人生の全てではないが、人生の一部として続くものである。


(9)学習する事が人生の全てとは言わないが、
   学習すらできぬ者に何ができるのであろうか。


(10)人より早く起き、人より努力して、
    初めて成功の味を真に噛みしめる事ができる。


(11)怠惰な人が成功する事は決してない、真に成功を収める者は
    徹底した自己管理と忍耐力が必須である。


(12)時間が過ぎるのはとても早い。


(13)今の悔しさは将来喜びの涙となる。


(14)犬の様に学び、紳士の様に遊べ。


(15)今日歩けば、明日は走るしかない。


(16)一番現実的な人は、自分の未来に投資する。


(17)教育の優劣が収入の優劣になる。


(18)過ぎ去った今日は二度と帰ってこない。


(19)今この瞬間も相手は読書をして力を身につけている。


(20)努力無しに結果無し。



さて、いかがでしたか?

私ははじめて読んだとき、
かなり『ガツン』ときました。


社会人になってかれこれ18、9年。

気づいた事は、
人生の豊かさや、仕事で高い結果を出すために
学ぶことは調べてみると驚くほどたくさんあると言うこと。

そして、結果を出している人たちは
それらを「やっている」ということ。。


私の知っている経営者でベストセラー作家の
ある有名人がいます。

その人は、多忙な中、
1日2冊の読書をこなし、必要と感じたセミナーには、
時間と費用を割いて参加。徹底して学習に時間を割いている人です。

出会った10年ほど前は、大きな声では言えませんが
いまいち切れ味の悪い、人のいいオジさんでした。


ところが今は、、、

出す本は売れ、
立ち上げたプロジェクトは見事に軌道に乗せ成功。

この経済状況の中、
人がうらやむような結果を出し続けている人です。


私のことも少し。


私がまだ20代のころ。

社会人になって3、4年間のうちに
厳しい仕事や理不尽な上司、そして会社の体勢に付いて行けず、
何度も会社を辞めようと思ったことがありました。


しかし、その度に感じたことが、、、

自分がスポーツで食っていけるような才能があるわけでなく、
絵を描いたり、歌ったり、、、芸術的な才能が高くて食べていけるわけでもなく、、、


何かスグにでも食べて行けるようなスペシャルな資格をもっていた訳でもなく、、、
結局、仕事の世界でしか、食べて行く道がないことに気づくのでした。。。


そして、やったことは、

先ほどの方とは比べ物にならないくらい少ないかもしれませんが、
本を読み、必要なセミナーを受け、

そして、大事なことは
学んだ内容を即実行に移したことでした。

努力に対し、出てくる結果は少しずつのことが多いですね。
辛いところではありますが、1歩ずつが何年も経つと大きな違いをうむ。

少しずつですが、何もできなかった頃からすると
着実に前進できています。


まだまだ未熟だなぁと感じる事が多いので、
先ほどの教訓を読み、身が引き締まり、気合いが入りました。


私は毎年、
先ほどの教訓を眺めてから1日をスタートするようルーティンに加えています。


何かに向かって努力すること、
そして、何かを学ぶことは、

必ずなんらかの形で答えてくれます。


さあ、よりよく人生を変えていきましょう。
2014年がそのきっかけとなるように。。

この教訓、
皆さんもぜひ役立ててくださいね。



芝健太



投稿者 shiba : January 3, 2014 5:18 PM

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shibakenta.net/mt/mt-tb.cgi/167

コメントする

EO

経営人ブログ

July 2018
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31