NLPトレーナー 芝 健太の「Blog Life Strategy」| NLP

« 日本で唯一のNLPマスタートレーナー| メイン | モノマネした人が辿る下降線 »

人生の波・流れに乗っているか・・・




NLP-JAPANラーニング・センターの芝です。

こんにちは!




事業をスタートしてはや6年。

仕事としてはコミュニケーション能力を高める
NLPという心理学をベースにやっているわけですけど、、、

人生を振り返ると、
自分の最もエネルギーレベルが高い時と比べると
だいたい30%くらいの力で仕事をやってきた感があります。


30%というのは、どういうことかと言うと、
とくに事業をやって最初の4年間というのは仕事上の目標を
持ったことがありませんでした。

「今期、●●●億!」とか

「●●店舗、達成!」とか

いわゆるこういった会社運営上の目標を
持ったことが実はなかったのでした。。ははは。


ですので、毎年、念頭のあいさつでスタッフを前にして、
「まー今年もなんとかなるだろー、はははー」というような
拍子抜けするような挨拶で毎年がスタートしていました。はは。


会社に務めていたときに頑張りすぎたのか、
燃え尽きた訳ではありませんが、会社を辞めると叱咤激励してくれる
上司もいなくなりマイペースで「のほほん」とするのが妙に
心地よくなってしまった感じがありました。


ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
春夏秋冬 理論というものがあって、

その理論にあてはめると私は人生の中の季節で言うと
今は「春」の季節に入ったばかりのよう。


↓このサイトの季節判定というところで自分の季節が分かります。
http://www.seasons-net.jp/wss/site.cgi?mode=main&newno=5



この理論でいくと私の過去3、4年間は「冬」。

冬は冬眠の季節ですから、バリバリ意欲的になれなかったのも
なんだか納得がいきます。


もともと私はエネルギーレベルが高いタイプではないですし、
更に秋と冬はあまり活発に活動する時期ではないので、
じっとしていたことになります。


自分の人生の季節が春になったせいか、

ここにきてようやく事業を伸ばそうと意欲も湧いてきているので、
これからは収穫の秋をめがけてエネルギーレベルが
あがっていくのだろうと思います。


今もありがたい事に、
仕事をご一緒させていただく仲間はスゴイ方ばかり。

スタッフは、みんな超がつくほど仕事熱心で極めて優秀。


これはもう、行くしかない、
そう思う今日このごろ。。


スタッフもそのことをヒシヒシと感じているだろうなあ。。


今度また流れに乗るという事に関して書こうと思います。



芝健太



投稿者 shiba : February 15, 2010 12:20 PM

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shibakenta.net/mt/mt-tb.cgi/29

コメントする

EO

経営人ブログ

July 2016
sun mon tue wed thu fri sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31